警察

広報・PR

大阪府警が作った癖になる広報動画他2記事

一昔前、お役所が作る広報・PRの資料といったものは、内容が硬く、いかにも「お役所が作りました」という感じのものが多かったように思います。

しかし、最近はだいぶ様相が変わってきました。アニメを使ったりして、柔らかい雰囲気のものが増えてきましたね。

今日、まずご紹介する広報動画もお役所、それも大阪府警が作成したものです。

この動画、どうやら業者に任せたのではなく内製した雰囲気がプンプンしてますよ。

動画の内容はなんというんでしょうか、柔らかいというか、非常にユニークな内容になっています。

個人的にはBGMのセンスが好きですね(笑)

巷では「ダサすぎる」とTwitterを中心に評判?になり、すでに150万再生を突破して話題になっています。

大阪府警が作った動画は、6月28日、29日に大阪市で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に向けて作成されたものです。

最近は、お役所が作る広報・PR動画は、結構、多額の予算が計上されていることが多く、テレビCMのクオリティーに引けをとらないようなものがたくさんあります。

しかし、大阪府警が作った動画は明らかに素人(失礼)が作った動画で予算はほぼ0に等しいような感じですね。

動画は、下記からご覧になれます。

ナレーションも凄いですが、この動画に使われている画像もまた味があるものです。

時間的には1分ほどしかないのですが、一度見ると忘れられないというか、とてもクセになるような動画です。

綺麗にまとまっているよりもこういったほうが印象には残るような気がしますね。

自民党甘利議員のSNSが話題に

続いての記事も、同じく動画を使ったPRに関する記事です。

ただ、会社や団体などのものではなく、個人の方の PR 動画となります。

その方というのは、自由民主党の甘利明選挙対策委員長です。

甘利議員がツイッターに投稿した、お笑い芸人のヒロシさんをまねた動画が話題を呼んでいます。

【画像は、甘利衆議院議員の公式Twitterアカウントより】

6月1日に投稿された動画の再生回数は、4日午前9時現在で100万回を超えています。

甘利議員は今後、積極的にSNSを活用していくと宣言していて、今回の動画は25秒の動画をツイッターに投稿しています。

動画は、斜め下を向いた甘利議員が「ヒロシです…じゃなかった、アマリです」と、自虐ネタを披露するお笑い芸人のヒロシさんのパロディーから始まります。

「私ね、たちまち30…じゃなくて70(歳)になるけど、これからSNS始めようと思うんです」と少し出たお腹が気になるのか、お腹を擦りながら話しています。

この動画は、ニュース番組などでも話題となり、安倍総理大臣がツイッターに投稿したトランプ米大統領を出迎えたときの様子などを撮影した動画の再生回数約24万回を超えてしまいました。

甘利議員は、今年の5月から自民党でスタートさせた「新たな広報戦略『#自民党2019』」のプロジェクトリーダーでもあります。

今回の動画投稿も、リーダー自らが広報戦略の一翼を担うという意味もきっとあるのでしょうね。

しかし、甘利議員が動画で見せる表情は、いつもニュースの記者会見で見る厳しいお顔をされた甘利さんと違って、とても親近感が持てるものです。

人の良い普通のおじさんって感じです。今後の Twitter の発信に期待が持てそうですね。

ディズニー映画アラジンPRキャンペーン

ウォルト・ディズニー・ジャパンでは、「映画アラジン」の感想投稿キャンペーンを行っています。

映画アラジンキャンペーン

【画像は、映画アラジンキャンペーンページより】

アラジンと言えばディズニーの中でも特に私が好きな作品であります。

子供の頃、この映画を観たとき、「魔法のランプ」が欲しいと思ったものです。この時は、アラジンの魔法のランプとドラえもんの魔法のポッケがが欲しかったですね(笑)

キャンペーンへの参加方法は次の通りです。

1.ディズニースタジオの公式アカウントをフォロー

2.次の3つのコースから希望のコースを選択

  1. 魔法のじゅうたんコース
  2. ジャスミンコース
  3. アラジンコース

3.映画を観た感想か予告編などを観た期待のコメントを指定のハッシュタグを付けてTwitterやInstagram上でツイート

キャンペーンに参加した人の中から抽選で次の景品が当たります。
●魔法のじゅうたんコース…トラベルセットなどを予定
●ジャスミンコース…ワンピースやラジャーのぬいぐるみなどを予定
●アラジンコース…オリジナルグッズ詰め合わせやプロジェクターなど

ディズニー映画のいいところは、子供と一緒に観ても、大人と一緒に観ても楽しめるところでしょう。

ディズニー映画は「アナと雪の女王」以来観ていないので、アラジンは観てみたいなぁと思っています。

#ハッシュタグを付けてSNSに投稿させるPR手法はもうすっかり定番となりました。

いつまでこの手法の効果が継続するのか。
そろそろ反応が鈍くなってきているのではないかと思いますが。。

関連記事

  1. すしざんまい

    広報・PR

    ユニークなコラボレーションPR事例2選

    寿司屋とスナック菓子メーカーのコラボ毎年お正月には、マグロの初競り…

  2. 世界記録

    広報・PR

    ギネスワールドレコーズを利用したPR

    世界で一番売れている本といわれている「ギネスワールドレコーズ」。(…

  3. ヨーグルスタンド

    広報・PR

    Twitterとインスタントウィンの仕組みを使ったキャンペーン

    日本コカ・コーラは、本年の4月から5月まで、同社の新しいブランドである…

  4. スイス

    広報・PR

    海外の自治体が行った面白いキャンペーン

    海外の自治体が行った面白いキャンペーン事例を1つご紹介しましょう。…

  5. 広報・PR

    オリンピックの表彰台を、プラスチックごみを再利用して製造他1記事

    東京オリンピックの開催までいよいよあと約1年と迫ってきました。…

  6. 広報・PR

    ラーメンの海苔で若者世代にPR

    今日の記事は、テレビ離れが進む若者対策として化粧品会社が行ったPR企画…

最近の記事

  1. 警察
  2. 統一地方選挙
  1. すしざんまい

    広報・PR

    ユニークなコラボレーションPR事例2選
  2. マーケティング

    Webプロモーション実行時のA/Bテストやってますか?
  3. sns

    2017年上半期、SNSユニーク・感動投稿ベスト10
  4. トレンド

    大手企業のちょっと変わったYoutubeチャンネル
  5. 広報・PR

    徳島県のPRイベント 渋谷で徳島SHOW
PAGE TOP