トレンド

うどん県「香川県」を盛り上げるYouTuber他1記事

飲食店経営者が自店をPRし、お客様を増やす方法を考えたとき、真っ先に思い浮かぶのはおそらく「食べログ」の活用だと思います。

飲食店を探している人は、食べログの点数やコメント欄を参考にする人が多いでしょう。

私も新規で飲食店を探すときは必ず点数とコメントを確認します。

「やらせのコメントじゃないのかな~」と思うときもありますがどうしても読んでしまいますね。

評価が高くて、良いコメントが書き込まれていても美味しいとは限らないのですが、評価が低ければその店を選ぶことはまずありません。

さて、そんな食べログと同じくらいパワーを持った宣伝媒体があります。

それはYouTubeで食べ歩き動画をアップしているYouTuberの方々です。

自分は立ち飲み屋、ラーメン屋、うどん屋を巡るのが好きなので、そういった動画をよく観ます。

黙々とただ食べているだけの人、色々とコメントを言いながら食べる人、フードファイター的な人、その動画内容は実に様々です。

夜に観てしまうと危険なんですけどね(笑)

そんな動画を観ながら「よし、こんどはここのラーメンを食べよう」「ここに飲みに行こう」とスマホにメモをしています。

そんな動画を観ていて感じるのが「讃岐うどん」の本場、香川県にあるうどん屋さんの食べ歩き動画が、他の食事の動画とはちょっと毛色が違うなということです。

ご存知かもしれませんが、讃岐うどんの本場、香川県は別名「うどん県」とも呼ばれていて、香川県を車で走ると、至るところにうどん屋さんがあり、その数の多さにビックリさせられます。また、香川県の人は、朝・昼・夜と3食うどんを食べる人も多いそうです。

うどんの食べ歩きツアーでは、香川県外からも実に多くの人が訪れます。そのせいか、香川の高松空港近くのレンタカー屋さんでレンタカーを借りると、うどん屋マップなるものを貸してくれますよ。

こういった事情から、うどん屋さんは香川県にとっては、大きな観光資源にもなっていて、香川県観光協会もうどんの食べ歩きツアーを観光コンテンツの一つにしています。

話を元に戻しましょう。

香川県にあるうどん屋さんの食べ歩き、食レポ動画が、他の食事の動画とはどのように毛色が違うかというと、上手く言えませんが、うどんを紹介するYouTuberの方々の動画を観ると、本当にうどんが好きで、ちょっと大げさに言えば「うどんを愛しているんだな」って感じます。チャンネルのコンテンツを増やすためのネタの一つという感じを受けない動画が多いんですね。

さて、そんなうどん屋さんの食べ歩き動画には大きく分けて2つのパターンがあります。

1.香川県の地元YouTuberがうどん屋さんを食べ歩く動画
2.香川県外のYouTuberが香川県に来て、うどん屋さんを食べ歩く動画

それぞれのパターンから、うどん店のPR、ひいては香川県の観光PRに寄与しているなぁと感じるチャンネルをそれぞれ一つご紹介しましょう。

香川県の地元YouTuberがうどん屋さんを食べ歩く動画でお勧めなのは、「ヤグタウン-讃岐うどん巡り」です。

次に動画を貼っておきますね。

香川県にお住まいの、若い男性の方が毎日20時に讃岐うどんの美味しいお店を紹介してくれます。

7月18日時点で「391店舗」ものうどん屋さんが紹介されています。

地元の方なので、ガイドブックには載っていない、地元の人しか知らないような美味しいお店を知ることができるので、掘り出し物のお店にも出会える可能性がありますね。

香川に来たら行って欲しいうどん屋まとめ【香川県の有名人気店4店舗】のような動画もあり、香川県に行って「うどん食べ歩きツアー」を考えている人は必見の動画が山盛りです。

私は田舎が香川県のお隣の徳島県なので、帰省した際には、このチャンネルにアップされている動画を頼りにうどんを食べ歩いていますよ。

では次に、香川県外のYouTuberが香川県に来て、うどん屋さんを食べ歩く動画でお勧めなのは、「おっ!チャンネル」です。

三重県津市の山里に暮らす夫婦(自称おっちゃんとM子さん)が配信しています。

チャンネルでは、軽バンライフ、アウトドア、田舎暮らし、旅、食べ歩き、そして動物たちとの暮らしを紹介していて本当に良いご夫婦だと感じます。

このチャンネルにアップされている動画の中でも「讃岐うどん食べ歩きツアー」は秀逸です。

1日に何食(5食とか)も讃岐うどんを食べ歩く動画は、時間を忘れて観てしまいますし、今すぐにそのお店に食べに行きたくなってしまいます。

彼らYouTuberはお店からお金を貰って食べ歩き動画を作っているわけではないので、食べた後の感想は非常に参考になりますね。

また、食べログとは違い、動画ですので、その美味しさや料理の質感も強く伝わってきます。

今後、このような食べ歩き、飲み歩き系の動画はどんどん出てくるでしょう。そうなると、そういった動画を作っているYouTuberの方々への対応が繁盛店を作る要因の一つになってきますね。

香川県に旅行の予定がある方はぜひ彼らの動画を参考にしてみてくださいね。

100%観てしまうビジョン広告が新宿に登場

東京や大阪などの繁華街を歩いていると、大きなビジョン広告を目にします。

たとえば、下記の写真は東京の渋谷スクランブル交差点にある「Qフロントビジョン」です。

【画像はYouTubeのQフロントビジョン動画より】

当初、この大型ビジョンが出た頃は、割とインパクトがあって、交差点で信号待ちしているときよく観ていました。

でも、大型ビジョンに段々と慣れてきて、最近ではあまり観なくなったような気がします。街の日常光景に溶け込んでしまい、特に意識しなくなってしまいましたね。

しかし、久しぶりにインパクトのあるビジョンが登場しましたよ。しかも絶対に観てしまうようなビジョンです。

その名称はクロス新宿ビジョン。

7月12日から本格運用されています。

どのようなものなのか、文章で説明するよりも動画を観た方がいいと思うのでまずは御覧ください。

いかがですか?

かなりのインパクトですよね!

動きがリアルで、本物のネコのようです。

クロス新宿ビジョンは、世界最大の乗降客数を誇る新宿駅東口駅前広場の前という超一等立地にあります。

150㎡超級では国内唯一の4K相当画質の最新のスペックを持ち、湾曲ディスプレイを活かした3D動画など「先端の表現手法」を駆使する新ビジョンだそうです。

7月1日から仮放映されており、この大きな猫の3D映像は大きな反響を呼び、SNSなどを通じて国内・海外に広く拡散され話題を呼びました。

世界最大の乗降客数を誇る新宿駅東口駅前広場+最新の3D映像を映し出す大型ビジョン

これは、広告主としてはかなり魅力的な媒体です。

また、このビジョンは今後、新宿駅東口のアイコンとしても広く認知されるようになるでしょう。

「観たいけど新宿は遠いな~」という方は、YouTubeでのライブ配信もあるそうですからご覧になってみてはいかがでしょうか?

今後どのような映像が流されていくのか楽しみですね。

今日の記事は以上です。

お読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. トレンド

    トレンドを簡単に知る方法

    広報・PR担当者は、他の部署の人以上にトレンドに敏感である必要がありま…

  2. オンラインコンテンツ

    トレンド

    5Gサービスがネット上のコンテンツに与える影響

    『ネット上のトラフィックの全90%以上がすぐにオンラインビデオになるだ…

  3. トレンド

    東武百貨店と立教大学の産学連携でニュースイーツが完成

    東武百貨店と立教大学の産学連携でニュースイーツが完成東武百貨店と立…

  4. ウーバーイーツ

    トレンド

    UberEats成功の要因を探る

    UberEatsを利用する人が増えています。私自身もそうですが…

  5. トレンド

    2017年のヒット商品予想

    今年も残すところあと40日と少し。一年って本当に速く過ぎていき…

  6. トレンド

    苦戦するマイナポイント事業

    9月1日から「マイナポイント」がスタートしました。ニュース等で…

最近の記事

  1. 学校給食
  2. SEO
  3. カレー
  4. やる気
  1. テレワーク

    仕事術

    テレワークを快適に行うツールのご紹介
  2. トレンド

    2017年のヒット商品予想
  3. 広報・PR

    ユーザーが勝手にPRしてくれて、拡散したありがたい事例
  4. 広報・PR

    徳島県のPRイベント 渋谷で徳島SHOW
  5. news

    あなたの会社のホームページ、常時SSL化できていますか?
PAGE TOP