ヨーグルスタンド

広報・PR

Twitterとインスタントウィンの仕組みを使ったキャンペーン

日本コカ・コーラは、本年の4月から5月まで、同社の新しいブランドである「ヨーグルスタンド」の認知度アップのために、Twitterとインスタントウィン(※)の仕組みを使ったキャンペーンを行いました。

キャンペーンの内容は次のとおり。

1.ヨーグルスタンドのTwitterアカウント(@YOGURSTAND)をフォローしてもらう

2.このアカウントが投稿する、ハッシュタグ【#毎日挑戦】が付いたツイートをリツイートしてもらう

3.リツイート後、30秒〜2分ほどで、「当選」または「はずれ」の結果を示した動画が自動返信される

4.当選であれば、ヨーグルスタンドの2本セット(ピーチ・パイナップル)がプレゼントされる

従来、この手のタイプのキャンペーンであれば、応募後、数日から数週間後に当選者のみに個別に連絡が行くというパターンがほとんどでした。

しかし、このキャンペーンは、Twitterからキャンペーンに応募してからわずか数分後には、当選したかどうかが分かるインスタントウィンの仕組みを導入したことが目新しく、結果的にツイート件数は27万、キャンペーンへの延べ参加回数は50万回、ユニーク参加人数は10万人と大成功を収めました。

また、このキャンペーンが大きく成功した要因には「Twitter」を利用したことがあります。

このキャンペーンには、何回でも応募ができたので、リツイートを何回も行うことになり、結果、その利用者のフォロワーにも、ヨーグルスタンドのメッセージが何度も届くということになり、認知度向上に大きく貢献するという結果になりました。

Twitterの拡散性と、インスタントウィンの仕組みをうまく掛け合わせた成功事例でした。

※インスタントウィンとは、懸賞などの結果がすぐにわかる仕組みのこと

関連記事

  1. 動画

    広報・PR

    動画を使ったPR戦略の肝とは?

    今週の月曜日、東京地方はかなりの積雪になりました。電車などの公…

  2. 広報・PR

    佐賀県武雄市の新しい地域振興style

    皆さんは佐賀県武雄市をご存知ですか?「???」という方が多いか…

  3. 広報・PR

    ラーメンの海苔で若者世代にPR

    今日の記事は、テレビ離れが進む若者対策として化粧品会社が行ったPR企画…

  4. 広報・PR

    選挙に行くとお風呂Cafeの割引が受けられるキャンペーン他2記事

    2016年から、 選挙年齢が18歳に引き下げられました。これに…

  5. 広報・PR

    2017年のクリスマスキャンペーン5社ご紹介

    あと10日でクリスマスイブですね!繁華街に行けばクリスマスモー…

  6. 広報・PR

    最近気になったPRとニュース

    安室奈美恵、H&Mコラボキャンペーンのメイキング映像公開9…

最近の記事

  1. 完璧主義

    仕事術

    仕事などを先送りしてしまう人が陥る4つの心理パターン
  2. 旅行

    トレンド

    この年末年始に行きたい旅先アンケート結果他1記事
  3. イベント

    お酒が好きな人には最高のPRイベント!
  4. トレンド

    最近のユニークなニュース5選
  5. ヨーグルスタンド

    広報・PR

    Twitterとインスタントウィンの仕組みを使ったキャンペーン
PAGE TOP