スイス

広報・PR

海外の自治体が行った面白いキャンペーン

海外の自治体が行った面白いキャンペーン事例を1つご紹介しましょう。

場所は、スイスの南東部のグラウビュンデン地方の「トシュリン」という小さな村です。

この村、「アルプスの少女ハイジ」の舞台にもなったそうです。

子供の時、夢中で見ましたよ、アルプスの少女ハイジ。

最近は家庭教師のトライのCMで有名ですね。

この村の全人口はなんとわずか「166人」とのこと。

静寂に包まれたこの村では、村の中心部にある公衆電話が鳴ると村全体に聞こえるのだそう。

グラウビュンデン観光局はこのことに注目し、キャンペーン展開を行いました。

そのPR名は

「The Village-Phone promotion(電話が鳴ったら猛ダッシュキャンペーン)」

ダッシュ

どのような内容かというととてもシンプル。

キャンペーンの参加者がやることは、単純です。

ただトシュリンの村の中心にある公衆電話に電話をかけること。

ただこれだけ。

もし、村の住民が誰も電話に出られなければ、参加者の勝ち。

この村に招待してもらえるか、特別なプレゼントが貰えます。

キャンペーンが行われる期間は6日間。

村の住人達は、電話の呼び鈴が聞こえると仕事を途中で投げ出して猛ダッシュで電話に向かいます。

住民が電話に出たら参加者の負けとなります。

残念ながらプレゼントは貰えませんが、住民と会話を楽しむことができます。

相手の顔は特設サイト上で見ることもでき、会話を通してトシュリンへ行ってみたいという気持ちを抱く人もいたそうです。

このキャンペーンは多くのメディアでパブリシティを獲得し、瞬く間に話題になりました。

キャンペーン期間の6日間で、3万件を超える電話、そして3,900件を超える会話が成立しました。

また特設サイトのPVは150万を超え、メディアを通し230万以上の人々との接触に成功したそうです。

なんともほっこりとするキャンペーンですよね。

スイスの田舎の村らしいというか。

人口の少ない日本の観光地でも応用が効きそうですね。

関連記事

  1. 広報・PR

    枕投げでPR

    「まくら投げ」って知ってますか?今の若い世代の人もまくら投げっ…

  2. 広報・PR

    動画再生回数1億回突破のメガヒットPR動画

    前回、外務省が PR 動画の再生回数を伸ばすため、ユーチューバーとタイ…

  3. ヨーグルスタンド

    広報・PR

    Twitterとインスタントウィンの仕組みを使ったキャンペーン

    日本コカ・コーラは、本年の4月から5月まで、同社の新しいブランドである…

  4. 広報・PR

    ユーザーが勝手にPRしてくれて、拡散したありがたい事例

    企業は日々、自社の商品やサービスをどうやってPRするかを考えて悩んでい…

  5. 広報・PR

    東北の秋PR動画が話題に

    秋もあとわずか。私は四季の中で秋が一番好きです。春も好きだけど…

  6. 広報・PR

    話題のPR事例2選【安室奈美さんのオフィシャルグッズ販売のPRとは?】

    ジャパネットたかたの高田元社長PR動画で復活あなたは、テレビの…

最近の記事

  1. 学校給食
  2. SEO
  3. カレー
  4. やる気
  1. スマートフォン

    広告

    スマートフォンを利用した注目の広告手法
  2. ツール

    最近話題のnoteについて
  3. 統一地方選挙

    news

    地盤、看板、カバンがなくても選挙に当選できたネットを使ったPR戦略
  4. アクセスアップ

    ツール

    YouTubeの再生回数を一気に跳ね上げることができるブラウジング機能とは
  5. ハーバード

    仕事術

    ハーバードビジネススクールのエリートたちが大切にしている10のこと
PAGE TOP