自治会

広報・PR

地域戦隊じちレンジャーで自治会PR他1記事

あなたは、ご自身が住んでいる地域の「自治会」に加入し、その活動に参加していますか?

自治会には、集合住宅の自治会や、お住まいの街や地域の自治会もありますから、複数の自治会に参加している方もいるかもしれませんね。

そういう私は、住んでいる地域の自治会に名前だけ参加していて、会費だけ払い、お祭りや運動会などの地域活動には全く参加しない不良会員状態です。

これではいけませんね。反省しています。

さて、この自治会への参加率ですが、年々減少しているそうです。特に若い層は自治会に関する興味関心が低いとのこと。

一人暮らしや夫婦だけの世帯だと、その必要性を感じることがあまりなく「自治会に入ろう」という意識を持つ人は少ないのかもしれません。

令和3年10月25日に総務省自治行政局市町村課が発表した「自治会・町内会の活動の持続可能性について」というレポートによれば現在の自治会には次のような課題があるそうです。

「自治会・町内会は現在も地域コミュニティにおいて中心的な役割を果たしているが、加入率の低下、担い手不足等により活動の持続可能性が低下するとともに、防災や高齢者・子どもの見守り、居場所づくりなど、変化する地域社会のニーズに対して十分応えられていない」

確かに防災(特に地震)やお年寄り、子供たちのことを考えると、地域のコミュニティである自治会への参加や活動は重要であるため、もっと多くの人に自治会の重要性、役割などをアピールする事が必要だと感じます。

さて、こういった現状を憂慮し、若い世代や子供たちに自治会活動に興味を持ってもらい、加入を促そうと活動をしているのが栃木県那須塩原市の自治会長連絡協議会です。

同協議会は那須塩原市と連携し、オリジナルPR動画「地域戦隊じちレンジャー」を制作してYouTubeの同市公式チャンネルで公開しています。

動画は「地域戦隊じちレンジャー見守り活動編」「地域戦隊じちレンジャー痴漢撃退編」など全7動画。そしてこの動画に登場する「じちレンジャー」に扮しているのはなんと各自治会の会長さん達。最終話となる第7話では「一日じちレンジャー」として渡辺美知太郎市長も登場します。

地域戦隊じちレンジャー参上動画

地域戦隊じちレンジャー一日じちレンジャー渡辺美知太郎(市長)編

なんともほっこりとする動画です。

これらの動画をきっかけとして自治会に興味・関心を持つ人が増えるといいですね。

人は一人では生きていけません。

普段から地域の人達との交流を深めておくことは、「いざ」というとき、自分自身を助けることにも繋がります。自治会に参加していない人は一考してみてはいかがでしょうか?

京浜急行電鉄株式会社が「夏詣」キャンペーンを実施

夏詣

京浜急行電鉄株式会社(以下、京急と表記)は、2019年から実施している「夏詣」キャンペーンを今年も開催するそうです。

「夏詣?」という人もいらっしゃるかもしれませんね。

お正月の初詣と同じように、1年の折り返し点となる7月1日から神社仏閣にお参りに行くのが「夏詣」(なつもうで)です。最近では、日本の夏の新しい風習として全国的に広まりつつあるとのこと。

夏詣の発祥の地は、東京にある浅草神社。今年の夏も浅草神社では、6月30日の前夜祭に続いて、7月1日~7日までの1週間に渡って夏詣が開催されるそうです。

初詣の季節は寒いので、多くの方はダウンジャケットなどを着込んでいるので、モコモコとした服装の人が多いのですが、夏詣だと、「浴衣にうちわ」のような涼し気な格好で神社を訪れる人も多く、風情があっていいですね。

京急では、夏詣を日本の新たな習慣として、守り伝えるべき風習となるよう、広く伝えるべく取り組んでいるとのこと。昨年は延べ約31,000名が参加し、今年で4回目の開催となるそうです。

今回からの新しい企画として、オリジナルヘッドマーク※や手ぬぐい風の特殊中吊りポスターを掲出した「京急夏詣号」が運行されます。また、電車での移動を快適に過ごせるよう、車内は涼し気に彩られるそうです。

※オリジナルヘッドマーク
オリジナルヘッドマーク
【画像は京浜急行電鉄の夏詣キャンペーンページページから引用】

さて、京急が行う夏詣キャンペーンの一部をご紹介しましょう。

実施機関:6月30日(木)~8月31日(水)
参加神社:浅草神社を含む16神社

はさみ紙のプレゼント
参加神社にて、御朱印を受けると、各神社のモチーフが入ったオリジナル「はさみ紙」を各神社先着3,000名にプレゼント。全てのはさみ紙を集めて並べると1つの絵になるそうです。

夏詣2022オリジナルグッズプレゼント
参加神社で御朱印を受けると、リーフレット裏面のチェック欄にスタンプが押されます。北エリア・南エリアどちらかの8神社すべてのスタンプを集めた人に、先着で合計1,400名が「オリジナルグッズ」を貰えるとのこと。また、参加16神社すべてのスタンプを集めた人には、先着で500名様に「京急夏詣 参拝の証」がプレゼントされます。

これらの他にも京急オリジナル御朱印帳が販売されたりと、色々な企画が盛りだくさんです。最近は御朱印を集める人が増えているのでこの企画は盛り上がりそうですね。

本日の記事は以上となります。

お読みいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. 記者会見

    広報・PR

    危機発生時の記者会見の開き方(前編)

    前回、前々回と「危機管理体制の構築方法」についてご紹介しましたがいかが…

  2. 危機発生時の記者会見

    広報・PR

    危機発生時の記者会見の開き方(後編)

    今回は前回の記事の続きです。前回の記事では、記者会見の開き方の…

  3. クーポン

    広報・PR

    話題のクーポンチャンネル

    最近話題のクーポンチャンネルをご存知ですか?世の中にはクーポン…

  4. youtuber

    広報・PR

    外務省が人気YouTuberとタイアップ

    広報・PRのインフラとして欠かせない存在となったYouTube。…

  5. 広報・PR

    特に目立った観光資源がないと思われていた田舎町が外国人観光客を一気に増やした事例

    今日の記事は、地方の山間の奥にあり、特に目立った観光資源がないと思われ…

  6. ヨーグルスタンド

    広報・PR

    Twitterとインスタントウィンの仕組みを使ったキャンペーン

    日本コカ・コーラは、本年の4月から5月まで、同社の新しいブランドである…

最近の記事

  1. 人が動く6つの心理
  2. 人が動く心理とは
  3. 自治会
  4. キャンペーン
  5. SEO対策
  1. 仕事

    仕事術

    上手に力を抜いて仕事をする方法
  2. トレンド

    2016年インバウンド市場の拡大状況は?
  3. SEO対策

    SEO

    SEOの基本となる重要な3項目
  4. QUESTフォーミュラ

    ツール

    セールスレターの型2(QUESTフォーミュラ)
  5. 世界記録

    広報・PR

    ギネスワールドレコーズを利用したPR
PAGE TOP