news

クラウドファンディングを活用した特産品のPR他1記事

最初の記事はクラウドファンディングを活用した特産品のPR事例のご紹介からです。

「地域特産品のPR手法ってどんなのがある?」と聞かれて、まず思い浮かぶのは自分的には「YouTube」ですね。

その次にくるのが、百貨店や大規模ショッピングモール等での特産品フェアなどでしょうか。

今日ご紹介する方法はちょっと珍しい方法です。それはクラウドファンディングを利用する方法です。

クラウドファンディングって言葉は聞くけど、具体的にはよくわからないという人もいらっしゃると思いますので下記に簡単にご紹介しておきますね。

クラウドファンディング(crowdfunding)とは群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語です。主にインターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募るしくみです。
https://readyfor.jp/crowdfunding/ より引用

さて、このクラウドファンディングを地域特産のPRに活用しているのが鹿児島県特産品協会です。

同協会は、鹿児島県内の特産品製造企業等を対象に、クラウドファンディングを活用して日本全国へ本県特産品を情報発信し、新たな市場でのサポーター作り、ブランド化・販路開拓を目指すため、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」を利用し「ひっとべ鹿児島 想いをつなぐプロジェクト」を令和2年に立ち上げています。

「ひっとべ鹿児島」とはクラウドファンディングを活用して日本全国へ鹿児島県の特産品をPR・情報発信するプロジェクトの名称です。

このプロジェクトは、鹿児島県内出身の若手クリエーターたちを中心としたプロジェクトチームが、コンテンツの制作からプロジェクトの運営管理、販促等をワンストップでサポートしているそうですよ。

企業の方からしたらとても心強いでしょうね!

本年1月7日からは「〜鹿児島豚骨ラーメン麺屋剛 東郷剛の夢~」を展開しています。
詳細は下記からご覧いただけます。

https://greenfunding.jp/hittobe_kagoshima/projects/5576

鹿児島のラーメンは本当に美味しくて、自分は有楽町にある鹿児島遊楽館に行って「ザボンラーメン」を買って家でよく食べています。

麺屋剛さんのラーメンも一度食べてみたいですね。

PRコストが低額のため、クラウドファンディングを利用した地域特産品の情報発信やPRというのはこれから益々増えてくるのでしょう。

目的・目標の達成をサポートするWebサービス

目標達成

昨年の1月7日、このブログに「目標達成のための7つのコツ」という内容の記事を書きました。

あなたは昨年の目標を達成できたでしょうか?

やはり年初には、この一年で「何を成すのか」ということを決めて行動することが大切ですよね。

そうしないとただ時間を浪費し、歳を重ねるだけに終わり、人生を振り返ると「ただボーッと生きてきただけ」という結果が待っています。

しかし、「言うは易く行うは難し」

頭ではわかっていてもなかなか行動を継続するのは難しいですよね。

人生で成功を得ることができるか否かは、頭の良さとか才能よりも、自分が立てた目標に向かって決めた行動を継続することの方が大事なのではないかと思います。

このことは昨年、メジャーリーガーの大谷選手の特集番組を観ていて強く感じました。コツコツと自分が決めたトレーニングメニューをこなしているその姿はストイックそのものでした。

また、メジャーのシーズンが終了した後、日本のテレビ各局は番組への出演を打診したそうですが全て断ったそうです。

特にNHKは紅白歌合戦の審査員の目玉として大谷選手に何度もオファーを出したそうですが断られたそうです。その理由は「日々のトレーニングのルーチンが崩れるから」という理由だったそうですよ。

あんなに素晴らしい成績を残したのに浮かれることなくトレーニングのことだけを考えて日々を過ごすその姿勢が素晴らしいですね。

さて、本題に入りましょう。

この記事でご紹介するのは目的・目標の達成をサポートするWebサービスです。

多くの人が年初に立てた目標を達成できないのは、日々の仕事や雑事に思考が持っていかれ、年初に立てた目標が意識の下に埋もれてしまうからです。

これを防ぐWebサービスが「Mr.MOKUTEKI」というもの。

同Webによると、目的・目標の達成のために大事なことは以下の3つだそうです。

・目的を文字にして書く
「自分の目標を書き留めれば、頭の中で目標を描くだけよりも達成率は33%上昇する」とのことです。

・目的を達成するための具体的な計画を立てる
計画が具体的な行動レベルまで明確になっていると、その行動をする可能性は300%も高まるそうです。

・目的を達成するまで日記を書く
「日記をつけずに目標を達成した人が35%」に対して「日記をつけた人は70%の確率で目標に達成した」そうです。

具体的な使い方は下記を参考にしてください。

https://mr-mokuteki.com/

使い方はとてもシンプルで簡単です。

私も目標を設定しました。

年末が楽しみです!

本日は以上となります。

ありがとうございました。

関連記事

  1. news

    あなたの会社のホームページ、常時SSL化できていますか?

    「Webサイトの常時SSL化」ってご存知ですか?これができてい…

  2. 短尺動画

    news

    国家公務員が人気YouTuber!?

    日本の農林水産物の魅力を発信する話題のYouTubeチャンネル「BUZ…

  3. 統一地方選挙

    news

    地盤、看板、カバンがなくても選挙に当選できたネットを使ったPR戦略

    第19回統一地方選挙が終わりました。私の家の近くでも、連日うぐ…

  4. news

    長崎県のPR動画が話題、他1記事

    一都3県に出されていた緊急事態宣言が3月21日に解除されました。…

  5. 株式会社UZUZ

    news

    最近気になったニュース

    今年もあと1ヶ月と少し。日経トレンディが今年のヒット商品を発表…

  6. オレオレ詐欺

    news

    警察とYouTuberとのタイアップPR

    今日は、新潟県警と YouTuber のタイアップによる「特殊詐欺被害…

最近の記事

  1. ペルソナ
  2. SEO対策
  1. 旅行

    トレンド

    この年末年始に行きたい旅先アンケート結果他1記事
  2. news

    かながわpayで最大70億円還元キャンペーン開催他1記事
  3. トレンド

    2019年はAmazon広告に注目
  4. 広報・PR

    特に目立った観光資源がないと思われていた田舎町が外国人観光客を一気に増やした事例…
  5. 記者会見

    広報・PR

    危機発生時の記者会見の開き方(前編)
PAGE TOP