news

コロナで影響を受けている人たちへの支援・新サービス

コロナウィルスの蔓延を防ぐための、緊急事態宣言は5月6日までとなっていますが、「引き伸ばされるのではないか?」との噂も多く聞きますね。

とにかく先行きはとても不透明です。

多くの方が不安な気持ちで日々を過ごされているのではないでしょうか?

こういった状況を受け、コロナと戦う人たちや、コロナによって影響を受けている人たちに対しての、支援や新サービスを行う企業が出てきています。

今日の PR ステーションでは、そういった企業の様々な取り組みをご紹介します。

ブルガリの支援

ブルガリと言えば、イタリアを代表する高級ブランドですよね。私には、「ジュエリー」のイメージが強くあります。

あなたはどうでしょうか?

しかし、ブルガリの支援内容は、なんと「食」なんです。ちょっとビックリですよね。

「ブルガリジャパン」は、医学界や科学界の支援策として「イタリア料理で彩る弁当」の製造と配送を実施しました。

4月22、23日の二日間に渡って、東京都立駒込病院と国立国際医療研究センター病院に180食ずつを無償提供したそうです。

そのお弁当ですが、普通の「幕の内弁当」とかではなくて、凄くリッチかつ豪華ですよ!

ブルガリのホテルズ&リゾーツ部門に属する、東京・銀座のミシュランの星付きレストラン「イル・リストランテ ルカ・ファンティン」のエグゼクティブシェフ、ルカ・ファンティン氏が考案したものです。

【イル・リストランテ ルカ・ファンティンの内観:画像は同レストランのWebサイトより】

ファンティン氏よると、弁当は、栄養価も高い旬の食材を中心にメニューを構成したとのこと。

緊急事態宣言の期間中に週2回のペースで「ブルガリ弁当」を提供する予定でいるそうです。

う~ん、羨ましい!

アソビュー!

「アソビュー!」をご存知でしょうか?

アソビュー!は、北海道から沖縄まで、アウトドアスポーツやものづくり体験、遊園地や水族館、日帰り温泉などの450種類の遊びを、7,000施設、20,000プラン紹介する、便利でお得な遊びのマーケットプレイスです。

もっと端的にいうと、遊ぶ場所を簡単に探すことができて予約が取れるポータルサイトを運営しています。

【画像はアソビュー!のWebサイトより】

私も何回か利用したことがありますがとても便利でした。

「どこかに出かけたいなぁ」と思っても、自分の頭のプレイスポットのストックは限られていて、いつも同じ場所に行くことになってしまいがちです。

しかしアソビューを使えば、自分が知らない面白いプレイスポットやレジャー施設を知ることができますし、また、その内容も知ることができます。

予約もその場でできてしまいますから、本当に便利です。

さて、そのアソビューでは、 来客数減少が続くレジャー施設を支援するために、「レジャー施設応援早割チケット」の販売を開始しました。

このレジャー施設応援早割チケットは、通常半年間の有効期限を最大1年半に延長し、定価より20%以上の割引価格で購入することができます。

このチケットを販売する背景には、新型コロナウイルスによる外出自粛の影響で、現在アソビュー!と契約しているレジャー施設532施設のうち、約6割の305施設が休業を余儀なくされていることがあるそうです。

また、同社が調査したデータによると1月第1週の販売額を100%とすると、現在の販売額は5%未満まで減少し、多くのレジャー施設にとって厳しい状況が続いているとのこと。

レジャー施設では、お客様に来ていただくしか収益を上げる方法がないため厳しい状況です。コロナウィルスが落ち着いたときに、レジャー施設が減っていたら寂しいですね。

ぜひ応援してあげたいものです。

キンコーズ

【画像はキンコーズのWebサイトより】

最近コンビニやスーパーマーケット銀行などで 「ソーシャル・ディスタンス床サイン」の床サインを頻繁に見かけるようになりました。

大手企業であれば、 床サインの発注に関してはさほど苦労しないと思いますが、小規模事業者であれば、その調達に苦労しているところも多いかと思います。

そこでそういった事業者を支援するために、オンデマンドによるプリントサービスを提供するキンコーズ・ジャパン(東京都港区)は、「ソーシャル・ディスタンス床サイン」のオンデマンド印刷サービスを、4月22日開始しました。

コロナウイルスの感染拡大で、小売店、飲食店ではその抑止対策のため、訪れた客同士で間をとる目印として需要が高まっています。

床での使用に合うよう、再剥離性・耐擦過性・防滑性に優れた床用メディアを選定して安全性を担保。店舗のスタッフでも特別な道具を使うことなくシール状になっているそうです。

またデザインテンプレートがあるので、コストや制作時間についても見積もりが簡単というメリットもあります。

価格の例としては次のようになっています。

■床用サイン(ストアカウンターシート:1枚サイズ:350×350㎜)
例:10枚セット(レジ5台店舗 1台2枚使用想定)18,500円(税抜)
※店舗へ直接発送。配送費別途

今は、日本国民全員が協力しあって、この危機的状況を乗り越える時です。

私たちもなるべく外出を控え、三密を避けて、1日でも早く以前の日本を取り戻せるように頑張っていきましょう。

関連記事

  1. 統一地方選挙

    news

    地盤、看板、カバンがなくても選挙に当選できたネットを使ったPR戦略

    第19回統一地方選挙が終わりました。私の家の近くでも、連日うぐ…

  2. 株式会社UZUZ

    news

    最近気になったニュース

    今年もあと1ヶ月と少し。日経トレンディが今年のヒット商品を発表…

  3. news

    あなたの会社のホームページ、常時SSL化できていますか?

    「Webサイトの常時SSL化」ってご存知ですか?これができてい…

  4. 駅ビル

    news

    駅構内外のスペースでビジネスを加速させるJR東日本他1記事

    今から20年くらい前、JRの駅といえば、単に電車に乗るための場所に過ぎ…

  5. オレオレ詐欺

    news

    警察とYouTuberとのタイアップPR

    今日は、新潟県警と YouTuber のタイアップによる「特殊詐欺被害…

  6. news

    コロナウイルスに打ち勝つための元気をもらえる記事

    東京都内でコロナウィルスに感染する人の人数が増え続けています。…

最近の記事

  1. 銀座
  2. ウーバーイーツ
  3. 短尺動画
  1. セールスファネル

    マーケティング

    販売を仕組み化するセールスファネルについて
  2. sns

    2017年上半期、SNSユニーク・感動投稿ベスト10
  3. 全国統一防災模試

    広報・PR

    全国統一防災模試
  4. 警察

    広報・PR

    大阪府警が作った癖になる広報動画他2記事
  5. デザインテンプレート

    ツール

    効率的に仕事をするためのテンプレート・デザイン集のご紹介
PAGE TOP