学校給食

news

学生用お弁当出前アプリが登場!他1記事

2020年初頭からのコロナ禍により大きく伸びた業種があります。

それは「フードデリバリー」です。

コロナに感染しないようにするための注意事項としては次のようなものがありますね。

・不要不急の外出を避ける
・人とはなるべく会わない
・会食しない
・外食を控える
・密を避ける

食事をする際にフードデリバリーを利用することで、これらをすべて満たすことができました。

料理の受け渡しのときでさえ、決済をクレジットカードや電子マネーにして、注文した食事を「置き配」にしてもらうことで、人と全く会うことなく食事をすることができることになったため、Uber eatsや出前館といったフードデリバリーの会社は、その業績を一気に大きく伸ばすことになりました。

さてこのフードデリバリー、学校向けのサービスも登場しましたよ。

このサービスを展開するのは、株式会社PECOFREE(本社:福岡県福岡市)という会社。

サービスの名称は、「PECOFREE(ペコフリー)」というもの。

このサービスでは、学校で食べるお弁当をスマートフォンで予約注文できます。まずは、10月11日から茨城県立竜ヶ崎第二高等学校からサービスが始まりました。

同校には現在、食堂や購買部が無く、多くの生徒が保護者にお弁当を作ってもらっているという状況のため、このサービス導入をすることで保護者の負担軽減につながりますね。

ここ数年、給食を巡って様々な問題が起こっていますが、このサービスがそれらの問題を解決することに繋がるかもしれません。

利用方法は、生徒が食べたいランチ(栄養士監修の献立を毎日3〜4種類の弁当から選択可能)を前日までにLINE上のLINEミニアプリで予約注文すると、当日、学校に設置された受取り・返却BOXに弁当が配送されるそうです。

価格は1食(弁当)あたり450円(税込)。

学生の昼食代としては妥当な価格でしょうか。

現在多くの学校から問い合わせが来ているようですので、このサービスは全国的に広がる可能性がありますね。

10月はキャッシュレスで牛丼を食べるとお得!

牛丼

自分は牛丼が好きで、週に2回から3回は必ず食べます。

自分が生きているのは「牛丼屋さんがあるから」と言っても決して過言ではないかもしれません。

さて、そんな牛丼屋ですが、最近感じるのはキャッシュレス決済とのコラボキャンペーンが目につくということです。

私は大手牛丼チェーン3社である「吉野家」「松屋」「すき屋」全てのアプリをスマホに入れています。

また、キャッシュレス決済は「au Pay」「 Pay Pay」「 三井住友VISAタッチレスカード」「 QUICPay」 などを使っています。

そういう状況ですと、頻繁に大手牛丼3社のキャンペーン情報が入ってくるようになります。

普段はボーッとそれらを見ていたのですが、ある日、せっかく牛丼屋に週に2回から3回も通っているのだからこのキャンペーンに乗らない手はない。お得に牛丼を食べることができるならそれを使ってみようという気になりました。

そこで、10月の牛丼3社のお得なキャンペーンをまとめてみました。牛丼が好きな方は是非読んでみてください。

吉野家

スマホ決済の「au PAY」が10月8日から吉野家で利用可能になりました。それを記念してのキャンペーンが展開されています。概要は次のとおりとなっています。

○概要

キャンペーン実施期間:10月8日~10月25日

「au PAY(コード支払い)」で20%(200円/40ポイント)のPontaポイントが還元されます。期間中のポイントプレゼント上限は1au IDあたり1,500ポイントまでです。

松屋

○概要
キャンペーン実施期間:10月17日~11月15日

「松屋」「松のや」「ステーキ屋松」で「PayPay」を利用すると、10%分のPayPayボーナスが還元されます。(還元上限は500円相当/回、1,000円相当/期間)

すき家

○概要
キャンペーン実施期間:10月1日~10月31日

すき家店舗で「Visaのタッチ決済」を500円(税込)以上利用すると、利用金額の50%(期間中の還元上限は1人2,000円)が還元されます。

これは太っ腹ですね。

牛丼チェーン店で食事をするビジネスパーソンも多いかと思います。「塵も積もれば山となる」ではありませんが上手にキャンペーンを利用すればとてもお得です。

さて話はちょっと横にそれるのですが、「Visaのタッチ決済」が最近脚光を浴びています。

もしあなたが「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」「マクドナルド」を頻繁に利用するのであれば、この Visaのタッチ決済は最高にお得かもしれませんよ。

上記に上げた店舗でVisaのタッチ決済を使うと、なんとポイント還元率が5.0%になります!

自分はこのことを知ってから、Apple WatchのApple Pay にVisaのタッチ決済機能を追加し、先に挙げた店舗では必ずこの方法で決済を行うようにしています。

最近では、予め現金しか使えない店に行くということが分かっているとき以外は現金を持つことをやめてしまいました。

自分は、先に挙げたコンビニ3社とマクドナルドではVisaのタッチ決済、普段の支払はQUICPayかpaypay。光熱費と、たまーーに行く高級なお店ではクレジットカードで決済するようにしています。このようにしておくと1年間でかなりのポイントが貯まります。このようなことから現金で決済をすると損をする時代になったと感じますね。

数十年後には「現金」というものは無くなってしまうかもしれません。

本日は以上となります。

お読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. news

    あなたの会社のホームページ、常時SSL化できていますか?

    「Webサイトの常時SSL化」ってご存知ですか?これができてい…

  2. news

    コロナウイルスに打ち勝つための元気をもらえる記事

    東京都内でコロナウィルスに感染する人の人数が増え続けています。…

  3. 短尺動画

    news

    国家公務員が人気YouTuber!?

    日本の農林水産物の魅力を発信する話題のYouTubeチャンネル「BUZ…

  4. news

    かながわpayで最大70億円還元キャンペーン開催他1記事

    かながわPayってご存知ですか?QUICPayとかLINE P…

  5. オレオレ詐欺

    news

    警察とYouTuberとのタイアップPR

    今日は、新潟県警と YouTuber のタイアップによる「特殊詐欺被害…

  6. 統一地方選挙

    news

    地盤、看板、カバンがなくても選挙に当選できたネットを使ったPR戦略

    第19回統一地方選挙が終わりました。私の家の近くでも、連日うぐ…

最近の記事

  1. ペルソナ
  2. SEO対策
  1. トレンド

    苦戦するマイナポイント事業
  2. プロモーション・キャンペーン

    串カツ田中とAbemaTVの注目コラボキャンペーン
  3. ツール

    セールスレターの型1(PASONAの法則)
  4. 株式会社UZUZ

    news

    最近気になったニュース
  5. 広報・PR

    日本人が大好きな食べ物と話題の職業を掛け合わせた面白いPR事例
PAGE TOP