news

長崎県のPR動画が話題、他1記事

一都3県に出されていた緊急事態宣言が3月21日に解除されました。

これを見越していたのか、観光地のホテル・旅館の予約数が伸びているそうです。

旅行が好きな人にとって、緊急事態宣言の解除は「待ってました!」という感じなのでしょうか。

あなたは国内旅行に行くならどこへ行きたいですか?また、どこかお気に入りの観光地はありますか?

自分は「長崎」「熊本」「金沢」がお気に入りです。

中でも長崎が好きです。

【写真は長崎湾】

【写真は軍艦島】

ハウステンボス、原爆資料館、島原、大浦天主堂、軍艦島、九十九島、雲仙、など、観光資源も豊富で、街が異国情緒に溢れていて、その雰囲気が大好きなんです。

食事も、卓袱料理(しっぽくりょうり)、ちゃんぽん、佐世保バーガーなどユニークで美味しいものが多いです。

さて、そんな長崎県が今、人口流出問題で厳しい状況に置かれているそうです。

長崎市は2019年1月、人口流出全国ワースト第1位になったそうです。これはちょっと意外な感じを受けました。

長崎市の将来人口は、「長崎市人口ビジョン(2020 年 3 月)」によれば、2020 年の 40.9万人から 2040 年には 35.5 万人の 13%減少、生産年齢人口は同期間に 22.8 万人から 20.1万人の 22.5%減少となる見通しだそうです。
(公益財団法人ながさき地域政策研究所がまとめた『長崎市の人口減少・転出超過と「成長都市」形成に向けて』より)

これに危機感を抱いた長崎県は、様々な施策を打っていますが、その中でも話題を呼んでいるのが、3月18日にYouTubeにアップされた長崎県出身の有名人7名を起用したPR動画、「長崎の変、はじまる」です。

その7人の方々は次のとおりです。

俳優の役所広司さん、仲里依紗さん、歌手の福山雅治さん、前川清さん、漫画家の蛭子能収さん、通販大手「ジャパネットたかた」の創業者・高田明さん、アイドルグループ「欅坂46」の元メンバー長濱ねるさん。

動画の監修を手掛けるのは福山雅治さん。

豪華なキャスティングですよね!

7人は3分4秒の動画で長崎の猫に扮し、声で出演し長崎をPRしています。

個人的には、「ジャパネットたかた」の創業者・高田明さんのナレーションがツボに入って思わず笑ってしまいました。

動画を下記に貼っておきますので気になる方は御覧ください。

人口減少、流出は多くの地方都市が抱える悩みでもあり、根が深く解決が難しい問題です。

PR動画を作成しても、それが根本的な問題の解決につながるとは考えられません。しかし、著名人を起用し、注目を集めることで、その街を認知してもらうフックにはなるのでしょう。

長崎に行ったことがない方はぜひ一度訪れてみてはどうでしょう?

「エイベックス・チャンネル」ミュージックビデオを24時間エンドレスにライヴ配信スタート

エイベックス・エンタテインメント株式会社が同社のYouTube公式チャンネル「エイベックス・チャンネル」で、3月18日18時から、ミュージックビデオを24時間ライヴ配信する『aNDLESS MUSIC LIVE』をスタートしました。

【画像はaNDLESS MUSIC LIVEより(三浦大知 (Daichi Miura)

自分も移動中の電車の中で観てみました。

思わずずーっと観てしまって、降りる駅を一つ飛ばしてしまいました(笑)

しかし、いい時代になりましたね。

このようなクオリティの高いミュージックビデオが無料で見放題とは!

混雑した電車の中ではスマホをポケットやバックに入れておけばBGM替わりにもなりますね。

しかし、音楽を聴くことに対して、対価を払うことがどんどんと少なくなっていますね。

例えば、Spotify(スポティファイ:スウェーデンの企業スポティファイ・テクノロジーによって運営されている音楽ストリーミングサービス)は、2021年現在のユーザー数はなんと、2億3,200万人(うち有料会員数1億3800万人)もいます。

音楽配信サービスとしては世界最大手で、配信楽曲数は5000万曲!これらが無料で聴き放題です。(※無料プランの場合はシャッフル再生のみです)

また、アマゾンPRIME会員の方は、追加料金を払うことなく200万曲もの楽曲を聴くことができます。

このような状況を鑑みると、音楽業界やアーティストの方々は大丈夫なんだろうか?と心配してしまいます。

さて、ミュージックビデオというと自分には凄く思い入れがあるんです。

人生で初めてミュージックビデオという言葉を聞いたのは今から29年前だったと記憶しています(すっごい昔ですね)

DJの小林克也さん(79歳、今も現役のDJさんです)がMCを務められている「ベストヒットUSA」というテレビ番組(今もBS朝日で放送されてます)で流れていたのを観たのが初めてでした。

初めてミュージックビデオを観たときの感想は「オォ~カッコイイ~」でした。

それまでは、日本の歌謡曲しか聴いたことがなかった私は、アメリカやヨーロッパの楽曲が凄く新鮮でおしゃれでかっこよく聴こえました。

記憶に鮮烈に残っているのがマイケル・ジャクソンの「スリラー」です。

この作品はミュージックビデオの金字塔だと個人的には思っています。

あと印象に残っているのは「USAフォー・アフリカ」の「We Are The World」でしょうか。

『aNDLESS MUSIC LIVE』が今後のミュージックビデオと音楽業界にどのような影響と変革を及ぼすのか?

今後の先行きに注目したいと思います。

本日は以上となります。お読み頂いてありがとうございました。

関連記事

  1. news

    コロナウイルスに打ち勝つための元気をもらえる記事

    東京都内でコロナウィルスに感染する人の人数が増え続けています。…

  2. news

    コロナで影響を受けている人たちへの支援・新サービス

    コロナウィルスの蔓延を防ぐための、緊急事態宣言は5月6日までとなってい…

  3. 統一地方選挙

    news

    地盤、看板、カバンがなくても選挙に当選できたネットを使ったPR戦略

    第19回統一地方選挙が終わりました。私の家の近くでも、連日うぐ…

  4. オレオレ詐欺

    news

    警察とYouTuberとのタイアップPR

    今日は、新潟県警と YouTuber のタイアップによる「特殊詐欺被害…

  5. news

    あなたの会社のホームページ、常時SSL化できていますか?

    「Webサイトの常時SSL化」ってご存知ですか?これができてい…

  6. オンライン動画

    news

    就活生の自己PRがオンライン動画でできる時代へ

    今年中に、5Gと呼ばれる次世代移動通信サービスが始まる予定になっていま…

最近の記事

  1. QUESTフォーミュラ
  1. 目標設定の方法

    仕事術

    来年こそは!効果的な目標設定の方法
  2. 宅配便

    アイディア

    Amazonがお坊さんの手配を行う「お坊さん便」を開始して話題になっています。
  3. ブランディング

    東急池上線の思い切ったブランディング戦略
  4. スイス

    広報・PR

    海外の自治体が行った面白いキャンペーン
  5. ハーバード

    仕事術

    ハーバードビジネススクールのエリートたちが大切にしている10のこと
PAGE TOP