スマホと自動販売機使った販売促進企画

スマートフォン

「スマホ」と「コーラ」私達には非常になじみが深いものですね。

そんな2つを使った面白い販促企画があります。

日本コカ・コーラは、スマホと連携する「スマホ自動販売機」を使った、マーケティングプラットフォーム「Coke ON(コーク オン)」の運用を開始しました。

まずは第1弾として、ドリンクの無料プレゼント企画を実施しています。

自動販売機

スマホと連携した状態で自動販売機からドリンクを買うと、専用のアプリケーションにスタンプを記録できます。

このスタンプを15個集めるとドリンクが無料で1本もらえるというもの。

このサービスを利用するためには、スマホに専用のアプリケーションである「Coke ON」をインストールして起動させます。

スマホのBluetooth機能をオンにして、スマホを自販販売機の金額表示部に近づけると接続が完了します。

この状態でドリンクを購入することでドリンク1本につきスタンプが1つたまります。

スタンプを15個貯めると、ドリンクの無料チケットをもらうことができる仕組みです。

この無料チケットを使うには、チケットを表示させて交換したいドリンクを選択します。

そしてスマホの画面を上にスワイプすると、スマホ自販機からドリンクが出てきます。

公式サイトはこちら

今まで自動販売機で飲料を買ってもポイントが貯まるとかそういったものはなかったので、自動販売機をよく利用する人にとっては嬉しい企画ですね。

コメントは受け付けていません。