ブランディング

東急池上線の思い切ったブランディング戦略

東急池上線をご存知ですか?

私は今から30年くらい前、この沿線にある「戸越銀座」という所に住んでいました。

全長1.3Kmの関東有数の長さの商店街があることで有名です。

私が住んでいたところの最寄り駅は「戸越銀座駅」

駅の外観はこんな感じです。昔に比べるとだいぶ綺麗になりました。

戸越銀座駅

写真は東急池上線のWebサイトより引用

http://www.tokyu.co.jp/ekitown/ik/index.html

自分的には結構思い入れがあるのですが、「東急池上線?」「乗ったことない」という反応の方も結構多くいてビックリすることがあります。

自分の中では「みんな知っているだろう」と思っていたのですが、そうでもないようです。

そんな知る人ぞ知る池上線が「池上線沿線の魅力を多くの方に知っていただき、訪れていただく」ことを目的として「奇策?」を打ちました。

10月9日、東急電鉄は、なんと東急池上線全線1日乗り放題の「1日フリー乗車券」を配布したのです。

東急池上線電車
写真は下記サイトより引用

https://blogs.yahoo.co.jp/tokyu_hibiyasen/7759075.html

つまり1日池上線に乗り放題というわけです。

この日配布されたフリー乗車券数は19万枚。乗降客の数は56万9000人。過去3年間の同日平均15万3000人と比べて371%アップだったそうです。

正午頃には入場規制もひかれるほどの盛況ぶりに。

戸越銀座には人があふれ地元の人たちもこれにはビックリしたようです。

戸越銀座商店街

戸越銀座商店街の情報発信拠点「ほっとスポット戸越銀座」では、同商店街名物の「コロッケ」の引換券を配布したところ、予想をはるかに超える人が行列をつくり、商店街に交差する第二京浜国道沿いにまで人が並ぶ事態となり、荏原署の警察官が注意に現れるハプニングもあったようですよ。

このイベントについて東急電鉄広報担当者は「認知向上の目標は達成できた」としています。

池上線はなんとなくマイナーなイメージがありますが、沿線には魅力的な街もたくさんあります。

是非、皆さんもお時間があれば訪れてみてください。

来年もこのイベントがあるのなら是非行ってみたいと思います。

中国の「独身の日」はアリババグループのためにあるようなもの?

もうすぐクリスマスですね。

街にはクリスマス用の華やかな飾り付けが目立つようになってきました。

来月は、ボーナスも支給される時期となり、各企業は販売施策を練りに練って勝負をかけてきています。

業種によっては、この時期の売り上げが年商の半分以上を占める企業もあるそうですよ。

さて、日本のお隣の国、中国でも日本のクリスマス商戦と同じくらいかそれ以上に盛り上がる日があります。ご存知ですか?

それは「独身の日」

中国では、11月11日は1人を示す1が並ぶことから、「独身の日」と呼ばれ小売り業者が様々な販売合戦を繰り広げます。

ニュースなどで取り上げられることも多いのでご存知の方も多いことでしょう。

これにあやかって日本でも消費を盛り上げようと、「イオン」が10日からネット上で衣料品や家電、それに化粧品などの割引きセールを始めました。

この日、中国の小売各社は通常よりも多くの売り上げを出すのですが、その中でも群を抜いているのは、アリババグループでしょう。

この会社はソフトバンク創業者の孫正義氏が14年前に出資した20億円が同社の株式公開によって5兆円になったことで世間を騒がせました。

同社が企画した「Global Shopping Festival」と題されたセールに、今年は14万以上のブランドが参加しました。

午前0時のセール開始から過去最速となる3分1秒で流通総額は100億元(約1700億円)を超えたそうです。そしてこの日1日の取扱高は、過去最高となる1682億元(日本円で約2兆8594億円、1元17円換算)だったそうです。

アリババ売り上げ

画像はアリババグループの公式サイト「Alizila http://www.alizila.com/」からキャプチャしたもの

すごいですね。

アリババグループは「独身の日」で、楽天が1年間で記録した国内EC流通総額、3兆95億円(2016年)に近い数値を、1日で達成したことになります。

唖然というかもう「すごいですね」としか言いようがありませんね。

おそらく来年は今年以上に盛り上がるのでしょう。どこまで流通額が伸びるのか来年の独身の日が楽しみです。

最近の記事

  1. 鳴門の渦潮2
  2. 株式会社UZUZ
  1. ホームページ・ブログ

    Googleのモバイルファーストにより変化している検索結果
  2. 鳴門の渦潮2

    プロモーション・キャンペーン

    最近気になったPR事例
  3. トレンド

    東武百貨店と立教大学の産学連携でニュースイーツが完成
  4. トレンド

    最近のユニークなニュース5選
  5. スイス

    広報・PR

    海外の自治体が行った面白いキャンペーン
PAGE TOP