レシピ動画サイト「クラシル」が日テレとスペシャルコラボPR

あなたは料理が好きですか?

私は男ですが、結構料理が好きで1週間に2回から3回は自分で料理を作ります。

で、そのとき参考にするのが「クックパッド」や動画で料理の作り方を教えてくれる「kurashiru」(以下、クラシル)です。

クラシル

クラシルのWebサイト⇒ https://www.kurashiru.com/

クックパッドは、レシピがテキストのみ(最近はレシピ投稿者が撮影した動画もあったりしますが)なので、若干ながら調理過程をイメージしづらいところもあります。しかし、クラシルの場合は、レシピがテキストで掲載されているのと合わせて、調理の仕方が非常にテンポの良い分かりやすい動画での説明もありますので、迷うことなく料理が作れます。

さて、この日本最大のレシピ動画サービスを運営するdely株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:堀江 裕介)は、日本テレビ系の新キャンペーンである「ゴールデンまなびウィーク」の目玉の一つとなるスペシャルドラマ 『天才バカボン3~愛と青春のバカ田大学』とのスペシャルコラボ動画を4/16(月)から配信しています。

動画は下記からご覧になれます。

バカボン家の特製すき焼き

『バカボン家の特製すき焼き』————————————————————5/4(金)よる9時、日本テレビにて放送の『天才バカボン3』。今回は放送に先駆けて、実際のドラマに登場するバカボン家特製のすき焼きレシピをご紹介します。昆布だしであっさりとした仕上がりの甘辛い割り下は、ジューシーな牛肉とよく合います。GWは家族みんなですき焼きを囲んでみてはいかがですか?『天才バカボン3~愛と青春のバカ田大学』放送日 : 2018年5月4日(金) よる9時特設HP:http://www.ntv.co.jp/bakabon3/————————————————————【材料】 4人前牛もも肉(薄切り)   400g春菊          150g焼き豆腐        300gしらたき(小結)    100gしめじ         1/2株えのき         1株しいたけ        4個長ねぎ         1/2本—– 割り下 —–しょうゆ        200mlみりん         200ml昆布だし        200ml砂糖          60g牛脂          1個卵(お好みで)     4個【手順】1. えのき、しめじは石づきを切り落としほぐします。しいたけは軸を取り、カサの部分に切り込みを入れます。2. 長ねぎは2cm幅の斜め切りにし、焼き豆腐は8等分に切ります。3. 春菊は根元の固い部分を切ります。4. 鍋に割り下の材料を入れて中火で熱します。砂糖が溶けたら火からおろします。5. すき焼き鍋を中火で熱し、牛脂を入れます。溶けたら牛もも肉を加えて炒めます。6. 牛もも肉に焼き色がついたら4の割り下をひたひたになるくらいすき焼き鍋に入れ、1、2、3と白滝を加えて中火で8〜10分煮込みます。全体に味が染み込んだら完成です。お好みで卵に絡めてお召し上がりください。【コツ・ポイント】ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。割り下の分量はお好みで調節してみてください。すき焼きの鍋に入れる具材は、お好みのもの、お好みの切り方でお作りくださいね。ご使用の鍋のサイズや具材の量により、割り下の量を調節してお作りください。【レシピの紹介】特別な日に食べたい、ご馳走といえば「すき焼き」ですよね。関東風と言われる、あらかじめ割り下を作っておくタイプのすき焼きのご紹介です。昆布だしであっさりとした仕上がりの甘辛い割り下は、ジューシーな牛肉とよく合います。卵と絡めて食べれば至福のひとときが味わえますよ。Collaborated with『天才バカボン3』

Kurashiru[クラシル]さんの投稿 2018年4月15日(日)

(※日本テレビが行っている新しいキャンペーン、「ゴールデンまなびウィーク」とは1週間にわたって日本テレビ系列の番組が多数参加しー視聴者の皆と楽しく学ぶという内容になっています。ちなみに今年のテーマは、「日本を学ぶ」だそうです。)

このスペシャルコラボ動画の内容は、天才バカボン3の出演者が夕食の食卓を囲み、「すき焼き」を食べるという内容です。もちろん、すき焼きを作る過程は、クラシル独自のわかり易い動画で説明されていますよ。

Web上のサービスとテレビ番組がコラボしてPRするのは珍しいのではないでしょうか?

最近話題のニュース

今、「兼業・副業」に対する関心が非常に高まっています。そのきっかけとなったのは、政府が「副業・兼業」を容認したこと、そして、厚生労働省が今年1月31日に行った「モデル就業規則」の改正です。

厚生労働省は、労働基準法に基づく就業規則について、同省のホームページにこのモデル例を掲示しています。

これまでは「兼業・副業禁止」の就業規則がモデル例だったのですがこれが今回、次のように改正されました。

(副業・兼業)第67条
労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる。
2 労働者は、前項の業務に従事するにあたっては、事前に、会社に所定の届出を行うものとする。

このように明確に「副業・兼業」をしてもいいと記載しています。

このことにより、「副業・兼業」探しを始めるサラリーマン・OLが増えています。ちなみにサラリーマン・OLとして正社員で働いていて副業をする人を「副業系スキマワーカー」と呼ぶそうです。

クラウドソーシングサービス大手ランサーズの「フリーランス実態調査2018」によれば、副業としてフリーランスの仕事をしている人が744万人。2015年調査比で、3倍に達していることが明らかになっています。副業の経済規模は約8兆円に達し、日本の給与支払い額の4%程度に相当するそうです。

しかし実際に「副業・兼業」が容認されたとしても、「会社の帰りにどこかで働いて帰る」または「土日にどこかに出勤して働く」というのは結構ハードルが高いのではないでしょうか?

そこで今、注目されているのが家にいながら「兼業・副業」ができて収入を得ることができるサービスです。

これらのサービスを提供している主な事業者が次の3社

  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • ココナラ

これら3社の特徴は、仕事がオンラインで完結してしまうということ。つまり仕事をするのに出社する必要がないということですね。

どのような仕事があるのか代表的なものを挙げると次のようなものがあります。

ライティング・企画書作成の代行・Webデザイン・イラスト作成・写真加工・Wordpress設定代行・データ入力代行

ユニークなものだと、占い・夫婦問題に関する相談・心理カウンセリングなどがあります。

ライティング・企画書作成の代行・イラスト作成・データ入力の代行などであれば会社の昼休みや通勤電車の中でもできますね。

給料もなかなか上がらない時代です、最近では大企業が大規模なリストラを始めていて、未来は益々不透明になっています。

また、人生100年時代に突入してきていますから、会社だけに頼る人生は、少し心もとないかもしれません。

このような背景を受け「副業系スキマワーカー」は増えていくのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。